コーティングなどの技術は水回りをピカピカに長く使える場所にします

劣化が激しい場所

住宅をリフォームする場合、一番リフォームする場所はキッチンです。4人家族や5人家族の場合だけでなく、一人暮らしであってもキッチンは毎日頻繁に使います(料理をしない人は除く)。 では、キッチンリフォームをする場合の費用はどれくらいでしょうか。リフォームを何度もしている人であれば価格については既に頭に入っているかもしれませんが、普通はそこまでの知識もなければ経験もありません。そこで、キッチンリフォームにかかる費用を知っておきましょう。 まず、システムキッチンにする場合は20万円〜200万円ぐらいの予算を考えておくべきです。

ただ、それは本体価格であって実際にキッチンを取り付けるのにも取り付け費用が掛かります。それが20万円ぐらいと見積もっておけば間違いないでしょう。 システムキッチンの価格に大きな開きがあるのはその機能だけでなく、使っている素材もバラバラだからです。天板に関して言えば、ステンレスは安いのですが、人工大理石になると途端に高くなります。 費用は水回りの変更をすると大きく出費がかさみます。例えば、壁付型キッチンを独立型キッチンにキッチンリフォームする場合は、給排水管を延長しなければならないためキッチン本体と工事費用以外にもう100万円ぐらいは見ておいた方がいいでしょう。 それと同時に内装を変える場合があります。キッチン回りだけの内装を新しくする場合でもさらに数十万円かかるのです(規模によります)。